経営コンサルティング会社の株式会社マイティータンク|経済産業省認定の経営革新等支援機関|証券アナリスト、中小企業診断士が中小企業の問題解決をサポート

NEWS

  • 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

    新型コロナウイルス感染症の感染経路は、現時点では①飛沫感染と②接触感染の2つが考えられます。 食品そのものにより、新型コロナウイルス感染症に感染したとされる報告はありません。 厚生労働省が「新型コロナウィルスに関するQ&…

  • 食品ロスと人口爆発

    日本では少子高齢化で人口減少が進んでいますが、国連の発表によると、地球上の人口は現在(2019年時点)の77億人から2030年の85億人(10%増)、2050年に97億人(同26%)、2100年には109億人(42%)に…

  • 働き方改革

    米国の経営学者ジェームズ・C.アベグレンは、『日本の経営』(1958年)の中で日本の高度経済成長の成功要因は「終身雇用」「年功序列」「企業内組合」にあると指摘し、後に日本的経営の「三種の神器」と呼ばれるようになりました。…

  • 日本の金融緩和政策について考える

    昨日、日米欧の先進7カ国(G7)は、新型コロナウイルス拡大による景気減速・経済活動停滞の対応策として金融緩和や財政出動を含めた景気刺激策で協調姿勢を打ち出しました。 2019年4月、日銀は「経済・物価情勢の展望(展望レポ…

  • 「令和」の投資テーマと中小企業のビジネスについて考える

    平成から令和に元号が変わって1年が経とうとしていますが、平成最後の経済紙に「令和時代の投資テーマを独自調査した結果、キーワードはLCRになった」という記事が掲載されました。 具体的には、「LCR」のLは「命=Life-s…

  • 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置の対象事業主の範囲の拡大について(厚生労働省)

    新型コロナウイルス感染症への対応として、令和2年2月14日より雇用調整助成金について特例措置がとられていますが、今般、特例措置の対象となる事業主の範囲が拡大しました。 「雇用調整助成金」は、経済上の理由により事業活動の縮…

  • 100年企業について考える

    国は、平成29年9月に「人生100年時代構想会議」を設置し、人生100年時代を見据えた経済社会システムを創り上げるための政策のグランドデザインを検討する会議を行っています。 その会議の審議を踏まえて、今後国内の少子高齢化…

  • 社会保障給付費の推移

    「茹でガエル」という言葉がありますが、インターネットを検索すると「ビジネス環境の変化に対応する事の重要性、困難性を指摘するために用いられる警句のひとつ(Wikipedia)」とあります。 人は、日々の生活の中での変化には…

  • 羽田空港の国際線の発着増加とグローバル化

    日本では少子高齢化・人口減少傾向が進んでいますが、訪日外客数は着実に増加しています。 2017年に2,869万人だった訪日外客数が、2018年に3,119万人(日本政府観光局)に達しました。2019 年6 月の訪日外客数…

  • 金融円滑化法について教えてください

    <金融円滑法の実施> 平成20 年秋以降、「リーマン・ショック」といわれる世界的な金融危機の影響により、中小企業者の業況・資金繰りは大幅に悪化したため、金融庁は中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置として平…

Contact us お問い合わせ

Contact us お問い合わせ

ご依頼やご相談、資料請求は下記よりお願いいたします。
TEL:03-6447-2238 (月〜金曜日 10:00 〜 17:00)

ご依頼やご相談、資料請求は下記よりお願いいたします。
TEL:03-6447-2238
(月〜金曜日 10:00 〜 17:00)

 

Accessお問い合わせ

Accessお問い合わせ

株式会社マイティータンク
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山440(地図)
TEL:03-6447-2238  FAX:03-6447-2239

株式会社マイティータンク
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山440(地図)
TEL:03-6447-2238
FAX:03-6447-2239

	アクセス画像イメージ

ページトップへ