経営コンサルティング会社の株式会社マイティータンク|経済産業省認定の経営革新等支援機関|証券アナリスト、中小企業診断士が中小企業の問題解決をサポート

SERVICE
経営診断

Consulting Service

経営診断

「経営診断」は、会社の健康診断や人間ドックに例えられます。
全ての経営コンサルティングの基本になります。

「経営診断」により、未来の「あるべき姿」へ向けての会社の経営課題が明確になります。
定期的に経営診断を受けることによって「あるべき姿」に向かって「合理的な経営ができているのか」、「経営改善の方向性が間違っていないか」、「軌道修正は必要ないか」など、進捗具合を確認しながら自信をもって経営できるようになります。
また、次の一手がわからない、さらに経営のブラッシュアップを見落としているリスクや経営のヒントに気づくきっかけになります。

経営診断サービスの手順

財務分析は必要ですが、数値分析だけでは「なぜそのような数値になったのか」、その真因(本当の原因)までは分かりません。

売上減少の原因は一つではありません。(1)商品や製品の品質そのものに問題がある、(2)商品や製品が素晴らしくてもターゲットとしているマーケット、価格設定、アフターサービスや接客に問題がある、(3)プロモーションや営業力に問題がある、その他様々な原因が考えられます。

財務分析だけでは、問題点の仮説までしか把握できません。ただ、BS、PL、CFなどの財務諸表に加えて、社員数や労働時間などの情報が把握できると分析の精度が格段と上がります。
「生産性の低い原因は〇〇にあるのではないか」、「売上が伸びない原因は〇〇にあるのではないか」、「粗利率の低い原因は〇〇にあるのではないか」・・・、などがみえてきます。

経営には、「目に見えない経営理念、経営戦略、人材育成の仕組み、人材のモチベーション、企業特有のノウハウ、顧客との関係性」などの知的資産と財務数値の関連性が重要です。
そのため、経営実態を把握するためには、現場、現物、現実の3現主義でが必要であると考えています。
机上で考えていても、原因の本質にたどり着けません。本質が見えなければ、改善提案も的が外れてしまうからです。間違った経営を行えば、企業存続の問題に発展するかもしれません。

健康診断や人間ドックに行っても、病気の見落としや誤診があれば、健康になるための問題解決にはなるどころではありません。病気の見落としで手遅れになれば、健康を大きく損なうことになりかねません。

当社では、今まで24年間で約2,000社超の財務諸表を分析してきましたが、財務諸表の作り方に気配りがない企業が多いことにも驚いています。今後は、金融機関ではAIを融資審査に活用していくと考えられますから、財務諸表は財務戦略の1つになると思います。財務諸表のに対する気配りがある会社そうではないかだけで、融資が受けられたり、断られたりする時代がきます。AIが画一的に融資の可否を判断するからです。

財務診断だけでも、信頼できる財務のプロコンサルタントであれば、決算時に会計士とミーティングすべき事項を指摘してもらえます。

いずれにしても経営診断は、信頼のできる専門家に依頼することをお勧めいたします。皆さんが数ある病院から信頼できる病院を選ぶのと一緒です。
医者にも難しい外科手術や病名の特定には実績や経験が必要となります。将棋の世界でも同じプロでも初段から始まり、四段、・・・竜王、名人などの段位があります。

当社では、「価値のある経営診断だった」と言ってもらえるよう、実務の現場でコンサルタントスキル・目利きに磨きをかけていきたいと考えています。

当社の経営診断については、お問合せタブからご連絡ください。

Contact us お問い合わせ

Contact us お問い合わせ

ご依頼やご相談、資料請求は下記よりお願いいたします。
TEL:03-6447-2238 (月〜金曜日 10:00 〜 17:00)

ご依頼やご相談、資料請求は下記よりお願いいたします。
TEL:03-6447-2238
(月〜金曜日 10:00 〜 17:00)

 

Accessお問い合わせ

Accessお問い合わせ

株式会社マイティータンク
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山440(地図)
TEL:03-6447-2238  FAX:03-6447-2239

株式会社マイティータンク
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山440(地図)
TEL:03-6447-2238
FAX:03-6447-2239

	アクセス画像イメージ

ページトップへ